HOME > 活動報告

おく村義則の活動報告

2012年1月26日

【地元活動レポート】
通学路の歩道除雪

昨年末に完成した歩道の除雪を町内で吉川小学校に通う児童のいるご家族の方々にお願いをして、登校時に間に合わせ行なっていただきました。 雪が降った場合(15cm以上)は町内で協力して歩道除雪(約80m)を行なっていきます。今冬は4回の除雪作業があり、うち2回は私も手伝いました。参加をいただいた町...

2012年1月9日

【地元活動レポート】
市道拡幅(歩道)工事で通学路の安全・安心が確立

西和町から北方向(神通川沿いに持明寺町の方へ)に向かう市道は、カーブがあり見通しが悪く、道幅も狭い(乗用車同士のすれ違いが不可能)、そして吉川小学校の児童の通学路になっていて学校関係者・保護者から危険箇所との声が出ていました。

H21年に市の方に市道拡幅の要望を提出。H22年春には...

2012年1月8日

【地元活動レポート】
鯖江市成人式

鯖江市文化センターで午後1時より新成人を祝う式典が行なわれた。この日は天候にも恵まれ自然界も祝ってくれたのだろう・・・。

昨年の3.11東日本大震災で自然界の猛威に全てが一瞬の内に無くなり、父、母、祖父、祖母、兄弟,姉妹、友人を亡くし人生観が一変した多くの新成人が誕生した本年、鯖江市に...

2012年1月7日

【地元活動レポート】
鯖江市消防出初式

8時20分より、本町3・4丁目の歴史の道通りにて、分列行進があり、その後、会場を嚮陽会館に移動、式典が行なわれた。

牧野市長は式辞の中で東日本大震災で消防団員254名、消防署職員27名が殉死をされた。災害が発生すれば、真っ先に現場に赴き、人命の救助にあたる消防団員・職員の崇高な精神に敬...

2011年12月14日

【地元活動レポート】
鯖江警察署に信号機設置要望書を届ける

北陸自動車道から一般道に入る場合、信号機がないためなかなか入りにくく、さらに中央分離帯もあり右折の場合ぶつかりそうになったとの声がありました。11月の1ヶ月間を掛け、党員の皆様にご協力をいただき、信号機設置の要望に対して署名運動を展開、5,645名の署名を添え、要望書を鯖江警察署に届けた。

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.