HOME > 活動報告 > 活動詳細

おく村義則の活動報告

2014年6月25日【地元活動レポート】平成26年度 吉川地区「市長と語り合う会」開催

6月25日(水)PM7時から吉川公民館1F大ホールにおいて、

吉川地区「市長と語り合う会」が開催された。



私も町内区長以下6名とともに参加させていただいたが、会場には参加者が100名ぐらい?



市長のお話の中で特に強調されていたのは、2040年における当市の人口であり、

特に20~30歳代の女性人口が2010年比で27.1%減少するとの「日本創生会議」の人口推計を例に挙げ、

「当市が今年度から取り組んでいる「JK課」について、これまで多くの批判を受けてきたが、

大人社会の価値観と常識を打ち破る、若い女子高生の柔軟な発想で街づくりに関わっていただいている。



特に若い女性が鯖江市の魅力を発見し、いつまでも鯖江市に住み続けたいと思ってもらえることに繋がれば、人口減少の歯止めになるのでは・・・。」

との発言に市長が鯖江市の何十年もの未来を考え、この「JK課」事業の推進に取り組んでいることにエールを送りたい・・・。

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.