HOME > 活動報告 > 活動詳細

おく村義則の活動報告

2010年10月21日【議員活動報告】宮城県岩沼市 視察

10月3日(日)に公開の場で岩沼版事業仕分けが行われました。

その18日後に視察に訪れたわけです。

傍聴に訪れた岩沼市民は72名、マスコミ関係者を含めると約100名が会場を埋め尽くしたそうです。



岩沼市行政評価委員会(評価者7名)が、選定した市単10事業に対して、

(1)行政担当者による事業概要説明

(2)評価委員による質疑応答・議論

(3)評価委員による仕分け判定とコメント

の流れで行われました。



岩沼市はこれまで、施策・政策評価について外部評価を行ってきたが、事務事業について内部評価のみ実施してきた。

今回は、岩沼市が実施している事務事業について、市民にわかりやすいように公開で外部評価を行ってもらい、

今後の事務事業の方向性(廃止・休止・民間・改善・維持)や予算等への検討を加え、行政経営の効率化をすすめ、

併せて職員の意識改革の推進を図っていくことを目的としてきた。



私なりに感じたことは、まず公開の場での開催ということで、行政側も評価委員も緊張感を保って議論できたことは、意義があることと思いました。

仕分けの結果が次年度にどのように反映されていくかについては、

マスコミ等の追跡報道がなされると思いますし、傍聴に訪れた市民も期待をするわけであり、

事業仕分けが回を重ねるごとに市民の関心が高まっていってほしいと期待を致しますし、

今後多くの自治体が取り組んでいる事業仕分けを注視していきたいと考えます。

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.