HOME > 活動報告 > 活動詳細

おく村義則の活動報告

2018年4月29日【地元活動レポート】街頭演説実施

4月29日(日)午前8時30分よりR8・サンドーム前交差点を最初に
鯖江市内4カ所、越前町2か所の計6か所で街頭演説活動を遠藤議員と共に実施。


〜演説の内容は次のとおり〜

読売新聞社と早稲田大学(現代政治経済研究所)が行った世論調査によると、
政治家を「信頼していない」との回答が73%、政党についても「信頼していない」との回答が60%との結果であった。

その要因の一つに、政治に「自分たちの声が届いていない」と国民が感じているのではないでしょうか?

批判やイデオロギーの主張にばかり目を向ける議論が多い中で、現場の声を直接聞くという姿勢は政治の原点であり、
この現場主義こそ公明党の真骨頂であり、私達二人も現場第一主義を貫いている。

そうした考えの基、私達公明党議員は、現在地域の最前線を歩き、
「子育て」「介護」「中小企業」「防災・減災」の4テーマのアンケート調査を実施中だ。

全国3000名の議員が、まず100万人訪問運動に挑戦をして・・・・。


雲一つない晴天でありましたが、気温もぐんぐん上昇し、
活動終了の11時頃には夏日の気温になっており、汗かきながらの・・・。


ゴールデンウイーク中には5月3日にも行う予定です!!

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.