HOME > 活動報告 > 活動詳細

おく村義則の活動報告

2018年5月3日【議員活動レポート】街頭演説実施

5月3日(木)午前9時から遠藤議員と二人で街頭演説活動を実施!!

鯖江市内5か所、越前町内3か所の計8か所で。


5月3日は憲法記念日で今日は71回目の記念日であり、憲法に対する公明党の考えを訴えさせていただきました。


「国民主権主義」「基本的人権の尊重」「恒久平和主義」は人類普遍の原理であり将来も堅持しなければならないと公明党は現憲法を高く評価しています。


昨年来から官僚による行政文書のずさんな管理が問題視されているが、「国民共有の知的資源」と公文書管理法が定める行政文書を疎かに扱う事は、
国民の代表である国会が担う行政監視機能の軽視であり、国民主権に反する行為だ。

原因の徹底究明と再発防止を図るべき。


公明党は憲法も法規範である以上、新しい時代に対応した改正があってもしかるべきと考えております。

憲法の施行時には想定できなかった新しい価値観や憲法改正により解決すべき課題が明らかになれば、
現憲法を維持した上、必要な規定を付け加える「加憲」という方法が公明党の主張であり、
何を加憲の対象とすべきかについては、党内で議論を深めて・・・・。


生憎の空模様で昨日に比べ気温もかなり低く、4カ所目から雨にもうたれての街頭演説活動でありましたが、
GW期間中における計画は4月29日と本日の2回を予定していたので、
計画通り実施することができました。


昨日の天気予報では今日は荒れ模様とのことであり、明け方は強烈な雨も降っていたので心配しましたが、
何とか計画8地点を無事終えることが出来、ホット・・・・。

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.