HOME > 活動報告 > 活動詳細

おく村義則の活動報告

2018年10月30日【議員活動レポート】街頭演説実施

早朝8時40分、国道8号線サンドーム前交差点を最初に9か所で街頭演説を実施。

鯖江市(4カ所)、越前町(2か所)、越前市(3か所)を移動しながら。


最初のサンドーム前交差点では、少々雨に打たれましたが、

その他の地点では、心配はしましたが、何とか雨は免れました。



今回は4月から3か月間、行ったアンケート訪門調査の結果と、

公明党がこれまで取り組んできた、子育て支援策における「教育負担の軽減」について。


特に「幼児教育」「私立高校授業料」の無償化、

そして「大学など高等教育における返済不要の奨学金制度」について・・。



介護については、「地域包括支援センター」「認知症初期集中支援チーム」

について周知徹底の必要性が明らかになったこと。



中小企業支援策について詳しく知らないと答えた経営者に対して、

支援策の周知徹底の必要性が判明したこと。



防災・減災については、

「空き家」「「道路」「河川」の改善が望む声が回答の3割以上に。


これに関しては、公明党がかねてから提案している

「防災・減災ニューディ−ル」を着実に推進していきたいと訴えた。



空の景色は冬の到来を感じさせましたが、10カ所目の地点:南条駅前交差点に向かう途中、

雨足が強くなって9か所で打ち切りとしました。



今年も残すところ早いもので、後2か月になりました。


11月、12月もしっかり街頭演説活動を行なっていきたいと考えております。

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.