HOME > 活動報告 > 活動詳細

おく村義則の活動報告

2019年2月16日【地元活動レポート】街頭演説実施

2月16日(土)午後1時から公明党・丹南総支部の3議員で街頭演説を実施!!

〜「経済の好循環」を深化させ、持続的な景気回復を〜とのタイトルで、

公明党の主張と実績を語らせて頂きました。



語った内容を少々紹介しますと



持続的な景気回復のためには、まだまだ力強さに欠ける個人消費の拡大が不可欠です。

そのためには、給料から税金や社会保険料などを引いた可処分所得を向上させていかなければなりません。

その際、重要となるのが「力強い賃上げ」の持続であり、

公明党のリードによって「政労使会議」が賃上げの大きな役割を果たしておりますが、

引き続き、中小企業を含めた賃上げの流れが広がっていくいくよう全力で取り組んでまいります。


10月からの消費税10%への引き上げに伴い、公明党の主張が実り

・幼児教育・保育の無償化など教育費負担軽減による子育て支援の拡充。

・低年金の方々に月額最大5000円(年間6万円)を年金に上乗せする「年金生活者支援給付金」が支給。

・世帯全員が市民税非課税の高齢者に対し、介護保険料の軽減。

などについて報告申し上げました。



時折、みぞれ交じりの雨と強い風も吹いて大変でしたが恒例となっている

月1回、9地点での街頭演説活動をすることができました。


行き交う自動車から声援を送ってくれた方々に感謝、感謝です!!

ご声援、ありがとうございました。

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.