HOME > 活動報告 > 活動詳細

おく村義則の活動報告

2020年8月31日【議員活動レポート】一般質問

今議会における一般質問が8月31日と9月1日に行われました。

質問通告順に行われることになっており、

私は8月31日に4番目で登壇いたしました。



今議会開催前の全員協議会では、質問時間を45分との事務局から説明が・・。

しかし、ここに来て新型コロナウイルス感染が拡大しており、

なるべく、30分程度になるよう質問議員に話がありました。



私は、時間短縮を考え一括質問方式で挑みました。

一括質問形式とは、通告したそれぞれの質問を最初に全て質問をして、

そのあと、市長はじめ担当部長がそれぞれ答弁していただくことなります。



今回の私の質問は次の通リです。



1:明年の成人式について

  ・コロナ禍における成人式について、どのように協議されているのか。

  ・成人式に合わせ振袖のレンタル予約をされている新成人が多くおられるので、開催方向で進めていってほしい。



2:コロナ禍における避難所運営について

  ・避難所の受け入れ可能人数について

  ・分散避難の有効性の周知について

  ・コロナ禍における避難所増設の進捗と今後の方向性について



3:「地域未来構想20」オープンラボの取り組み状況は

  ・内閣府が公表している「地域未来構想20」に関して、

自治体が具体的に取り組みたいことに後押しを目的に取り組んでいく上で必要になる

技術・スキルを有する専門家や民間企業、関係省庁をマッチングする「オープンラボ」

が開設されているが、本市の取り組みは。



4:今後のSDGs推進について

  ・コロナ禍から学ぶ今後のSDGs推進について

  ・(提案)SDGs推進におけるキャッチフレーズで市民のSDGsに対する認知度向上を。

例えば、S-さばえ、D-だいすき、Gs-がんばろーず 未来のために行動を!

  ・本市のこれまでのSDGds推進取組について新市長への引継ぎは



以上であります。

ほぼ期待をしていた答弁をいただいたと思っております。



現牧野市長におかれては最後の一般質問の答弁でありました。

牧野市長におかれては4期16年間、鯖江発展のために大変なご尽力をしていただき、

感謝の言葉を質問の中で申し上げました。

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.