HOME > 活動報告 > 活動詳細

おく村義則の活動報告

2021年6月19日【議員活動レポート】街頭演説実施

6月19日(土)3か月ぶりに早朝8時45分から

遠藤、桶谷、奥村の3議員で街頭演説を実施した。



昨日、北陸地方も梅雨入り宣言があり、

県内は全域で雨模様のあいにくの天候でしたが、

雨に打たれながら予定の9地点で・・・。



今回の内容は、新型コロナウイルス感染症対策と

生き生きと子どもを育てる社会の実現を目指す

公明党の実績について語りました。


現在、新型コロナ感染症の終息のカギを握るワクチン接種が

高齢者を中心に進んでおり、7月末を目途に進められている。



また、64歳以下の方にも接種クーポン券が配送されており、

今後、職域、大学等での集団接種も県内でも始まり、

国は11月末に対象者の接種完了を・・・。



こうした流れができたのも、

接種を担う医師、看護師らの確保のため、

医療従事者の優先接種や

自治体による医療従事者確保の取り組みへの支援強化等、

特に時間外・休日接種に国が支払う費用の上乗せや

「緊急包括支援交付金」の医療従事者派遣事業について、

自治体の実情に応じた柔軟な運用、

地方負担が発生しないよう財源措置を公明党が求めてきたからです。



そうした公明党の求めに対し政府が応じていただいたことで

現在、加速的に接種が進んできております。



また、こうした要望の裏付けは、

公明党の地方議員が、

それぞれの自治体で困っていること等の状報を把握し

国会議員につなぐネットワークによって成し得るものです。



一方、生き生きと子どもを育てる社会実現については、

公明党の主張と努力が結実した「3つの教育無償化」について述べました。



1つ目は2019年10月からスタートした幼児教育の無償化。

2つ目は2020年4月から私立高校の授業料の実質無償化。

3つ目は2020年4月から高等教育の無償化の拡充。



等について語らせていただきました。

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.