HOME > 活動報告 > 活動詳細

おく村義則の活動報告

2022年11月9日【視察】R4年度・鯖江広域衛生施設組合議会議員の行政視察に参加

11月8日(火)9日(水)の2日間、鯖江広域衛生施設組合議会議員の行政視察があり
参加した。

初日は岐阜県多治見市大畑センター新最終処分場を・・・。

この処分場は、ごみ焼却施設でごみを焼却した際、

出る飛灰に薬品とセメントを加え固化したものを、専用に埋め立てる最終処分場で

特徴として埋め立て箇所に屋根を付け、水処理施設が無いことだ。



2日目は三重県伊賀上野市の三重中央開発株式会社を訪れ、

産業廃棄物処理事業について映像を通し説明を受け、国内最大級の施設内を案内していただいた。



搬入される廃棄物から、土木資材、プラスチックパレット、RPF(固形燃料)、

無水石膏・二水石膏、肥料・堆肥、金属・レアメタルなど

再資源化された製品の販売を行っている企業で、驚いたのは最終処分場の

設置許可容量:12,807,077㎡の大きさ広さでありました。



2015年から三重ふれあい感謝祭を実施するなど、

地域貢献を基本とした企業理念から地域住民とのふれあいを通じ、

信頼関係を築いているなど、学ぶことは大でした。

応援メッセージ

斉藤文和 さん

鯖江市視覚障害者福祉協会 会長
いつも親身になって働いてくれ、感謝しています。今後の活躍も期待しています。

芳村昇 さん

芳村設備 代表
家族のことでお世話になりました。親身に対応してくれる、信頼できる議員です。



Copyright© Yohinori Okumura AllRights Reserved.